ごあいさつ

Home
ごあいさつ
  •   代 表 取 締 役 加 藤 義 道

「100年企業を目指して」

「継続は力なり」この格言の通り、企業は長く広く社会に貢献するべきであると考えます。
私どもは建築設計を通して社会貢献をするためにさまざまな努力を継続しております。

私ども、株式会社カトウ建築事務所は1987年(昭和62年)に「総合事務所」として起業し、現在26周年を迎えることができました。

これまでの実績といたしましては、官公庁関係を中心に、教育施設や運動施設、庁舎などの業務施設、福祉施設、文化・交流施設など幅広く手がけております。

また、民間関係でも、個人住宅・共同住宅などの住居施設、商業施設、老人ホームなどの福祉厚生施設、生産施設、通信施設など多岐に渡り実績を上げています。

さらに近年は耐震診断や耐震補強を通して、建物の耐震性を確かなものとし、安全・安心を提供することに邁進しております。これらの業務を実績として積み上げることが出来ましたのも、ひとえにお客様をはじめ関係者の方々のおかげであると深く感謝申し上げます。

 

一方、「100年企業を目指して」という目標のスタートラインからは、2、3歩踏み出したばかりです。私どもはその目標を達成するために次のことを実行してまいります。

お客様の立場に立って業務を遂行し、提供する建築物・構造物がお客様にとってベストなものであることを目指してまいります。
事業目的や技術を共有するために、円滑なコミュニケーションを築き、意志疎通を高めた組織作りを進め、長期的に広く社会に貢献してまいります。
技術の研鑽を推し進めるために、セミナーや技術講習会に積極的に参加し、最先端の技術の習得に努めるとともに、後継者を育成し技術を継承してまいります。
建築技術者として、また良識ある社会人として資質の向上に努め、礼節を重んじ、真面目で誠実な人間形成の道を求めてまいります。

私ども株式会社カトウ建築事務所は今後も「総合事務所」として「総合力」・ 「人間力」を高め、100年企業を目指して日々努力をしてまいります。

平成25年5月14日
株式会社 カトウ建築事務所
代表取締役社長社長サイン

 

あいさつ

- 代 表 取 締 役 -

加 藤 義 道

一級建築士

構造設計一級建築士

設備設計一級建築士

構造計算適合性判定員

建築積算士

APECエンジニア(structural)

IPEA国際エンジニア(structural)

震災建築物被災度区分判定・復旧技術者

Copyright (C) 2013 ㈱カトウ建築事務所